日本人の記憶のなかにある、働く父親像

e0080657_053467.jpg
初めて父親の働く姿を見たときに、子どもの心に焼きついた風景は、こういう場所だったかもしれません。レトロな屋根のシルエットが「昭和」のイメージを象徴しているかのよう。
[PR]
by nishinippori55 | 2006-04-09 01:18 | 日暮里


<< なぜここにいて、どこへ行くというのか 新交通の西日暮里駅? >>